フランキー リオング

オブカウンセル

Frankie-Leung attorney at law
フランキー・フックラン・リオングは、当事務所のオブカウンセルであり、当事務所のロサンゼルス・オフィスの外部勤務をしています。1978年以来、英国、香港、オーストラリア、及びカリフォルニア州を含む5つの司法管轄で弁護士資格を取得しました。1987年以降12年間にわたり、複数のオフィスを有する2つの国際法律事務所で商業及び国際関係業務に携わり、パートナーとなった後にその事務所を去った後は、ロサンゼルスで現在の法律業務を始めました。現在の専門分野は、投資戦略や、多国籍企業がアジア諸国に販売網及びその他の商業組織の立ち上げを行う際のビジネス戦略に伴う法律業務です。

アジア及び米国でビジネスを行う企業に対して、新興市場におけるジョイントベンチャーの設立や事業計画を提供することを専門としています。外国、特に環太平洋地区で事業を行う数多くのアメリカ企業と、ロサンゼルスに駐在する中国銀行など、米国における外国企業や機関の代理を務めてきました。また、複数の司法管轄で訴訟や仲裁を行うため、外国弁護士との調整の経験も豊富です。

香港大学心理学部で、Y K Pao 奨学金とSwindon賞を取得し、最優等賞を取得して卒業しました。1974年には、英国バーミンガム大学で渡航奨学金を得つつ修士号を取得しました。さらに、1981年にオックスフォード大学法学部で修士号を取得し、1983年にハーバード・ロースクールで客員教授として在籍しました。

英国及び中国で6冊の書籍と100稿以上の論文を発表しており、スタンフォード大学、南カリフォルニア大学、ロヨラ・ロースクール及び香港大学ロースクールで、国際比較法の非常勤教授として講義を行ってきました。アジアの50以上の大学、トレードグループ、シンクタンク、専門家協会で講義も行ってきております。

太平洋国際政策評議会のメンバーであり、同評議会の中国委員会のメンバーでもあります。カリフォルニア州で弁護士資格登録をし、ロサンゼルス郡弁護士会のメンバーで国際部会のメンバーを務めたこともあります。1999年から2002年までの3年間は、米国仲裁協会の執行委員会のメンバーを務めました。

中国語(普通語・広東語)、フランス語及び英語の読み書きに堪能です。BBC、ブルームバーグ、ボイス・オブ・アメリカや、カナダやアジアのメディアから頻繁にインタビューを受けており、さらに、ウォールストリートジャーナル、ロサンゼルス・タイムズ、ロサンゼルス・ビジネスジャーナル、オレンジカウンティ・ビジネスジャーナル、ニューヨークタイムズ、香港経済ジャーナル、及びコロンビア・ジャーナリズムレビューなど、アジア、ヨーロッパ、北アメリカのさまざまなメディアでコラムが掲載されています。彼の専門家又は投資アドバイザーとしての活動を通して、アジア、北アメリカ、ヨーロッパでビジネスコンタクトのネットワークを確立しています。ジョナサン・クラブのメンバーであり、トーストマスターズクラブの元会長です。

Eメール Frankieleunglaw@aol.com.

現在の職種:

  • オブカウンセル

取扱分野:

  • ビジネス及び商業分野
  • 国境を越えるクロス・ボーダー訴訟及び仲裁
  • 多国籍企業のアジアにおけるビジネス戦略及び計画
  • アジア太平洋諸国における知的所有権関連法

学歴:

  • カレッジオブロー, ロンドン (1977) 英国法廷弁護士。 2等優等
  • オックスフォード大学、学士 (1976), 法学修士 (1981)。2等優等賞
  • バーミンガム大学、ラドクリフ財団の渡航奨学金を取得し、臨床心理学修士取得 (1974)
  • 香港大学、Y.K. Pao 奨学金及びSwindon 書籍賞を取得し、心理学士取得 (1972)。1等優等賞

職歴:

  • 南カリフォルニア大学 ロースクール (1998 – 2003), 中国法の非常勤教授; アジア太平洋校 (2000 – 2001), 講師
  • スタンフォード大学ロースクール (1995) 中国法の講師
  • カリフォルニア州ペッパーダイン大学 (1988) 法学、中国法及び国際法の非常勤教授
  • カリフォルニア州ロヨラ・ロースクール(1987 – 1999) 法学、中国法及び国際法の非常勤教授
  • 東アジア大学(マカオ) (1985 – 1986) 中国法外交政策プログラムの顧問教授
  • 香港大学 法学部(1984 – 1985) 中国法の非常勤講師
  • 中国、シンガポール、オックスフォード、台湾及びマレーシアにおいて40以上の大学及び専門家グループにおける講師 (1987 – 現在)

学術的及び専門的活動:

  • 米国仲裁協会 (1999 – 2002)執行委員会メンバー
  • アメリカ国際法協会 (1987 – 現在) 国際法律事項に関する香港通信員
  • アメリカ国際法協会 (1987 –現在)ジェサップ国際法模擬裁判判事
  • 国際商事仲裁センター(カリフォルニア)(1987 ― 2000) 執行委員会役員
  • 香港中文大学 (1995)ビジネススクール、ビジネス法に関する外部評価委員
  • 香港特別行政区中央政策組 (1998 – 2000)海外諮問委員会メンバー
  • スタンフォード大学フーバー研究所 (1989 – 2010)香港プロジェクト諮問委員会メンバー
  • 国際金融法レビュー (1984 ― 1991)香港及び中国通信員
  • 現代中国ジャーナル (1995 – 2000)諮問委員会
  • ロヨラ・メリーマウント大学(カリフォルニア州ロサンゼルス)(1992 – 2000)アジアビジネスセンター諮問委員会共同
  • ペッパーダイン大学ロースクール (2000 – 2001)模擬裁判判事
  • カリフォルニア州弁護士会 (1989 – 1992)国際部会執行委員会メンバー
  • ロサンゼルス弁護士会 国際部会執行委員会メンバー (2007 – 2009); 上級弁護士部会 (2011 – 現在)

専門家協会メンバー:

  • カリフォルニア州弁護士資格登録(1987-現在)
  • オーストラリアビクトリア州バリスター及びソリシター(1983)
  • 法廷弁護士:イングランドおよびウェールズ(1977), 香港(1978

法律事務所の弁護士が得た陪審評決又は和解の例

  • $33 Million verdict Wrongful death action against O.J. Simpson
  • $19 Million verdict Malicious prosecution action against Chinese importers
  • $6.8 Million verdict Business fraud & conversion case representing a Russian company
  • $6.5 Million settlement Breach of contract action against multinational corporation resulting in a $6,500,000.00 settlement
  • $5.3 Million verdict Business fraud and breach of contract case
  • $4.7 Million verdict Wrongful death / Fraudulent transfer case representing both American and Ukrainian residents
  • $4.7 Million settlement Liver Transplant case for wrongful death of Saudi Arabian citizen
  • $3.1 Million binding arbitration Personal injury's head on collision
  • $2.0 Million settlement Fraudulent transfer case
  • $2.0 Million settlement Independent Sales Organization for alleged breach of contract claim
  • $1.75 Million settlement Shareholder in connection with corporation shareholder dispute
  • $1.5 Million settlement Fraud and breach of contract case
  • $1.5 Million Judgment Breach of contract and defamation action resulting in default judgment collected
  • $1.3 Million verdict Employment and breach of contract case
  • $1.2 Million verdict Misappropriation of trade secrets and indemnity claim
  • $1.0 Million settlement Employment termination and breach of contract case

>> read more

© Copyright 2015 Brewer, LLP. All rights reserved. Disclaimer.